バイクの種類

バイクの種類はもう少し細かく分けることも出来ますが、ここでは大まかに紹介しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

レプリカ・ロードスポーツ型

オンロード用のスポーツバイク。この中には、高速ツーリングに適したツアラー系やレプリカ系などがある。
とにかく走りたいなら、このジャンルを薦める。もともとレースの為に開発されてきたマシンなので、速さを求める人には最適だろう。だが、このマシンの性能を発揮できる場所が一般公道にあるのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネイキッド型

車体がカウルに覆われていないオンロード用バイクで、オールマイティな走りができるのがこのタイプ。
教習所のMT教習ではこのタイプのバイクが教習車として使われている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカン型

低くて長い車体が特徴で、足を前方に投げ出すようにして乗るタイプのバイク。長距離ツーリングに適しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

オフロード型

車高が高くて、大径のタイヤをはいている未舗装路走行用のバイク。普通のバイクとはまた違った楽しみ方ができるのが特徴である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

スクーター型

原付からビッグスクーターまで、とにかく幅が広いのがこのタイプ。
排気量にもよるが、日常生活を送るのに一番適していると言える。

[TOPへ]