金色の一匹狼


[1件〜2件/全2件]

act,0 設定 NEW!
 白崎 奏多
白金学園3−D 天才児
いつもヘッドフォンをしていて、ゲームか読書をしている。
一匹狼で誰ともつるみたがらない。

過去になにかあったようで、大人を信じていない。
沢田と同じ位…いや、沢田以上に頭が良い。

act,1 新任教師 NEW!


なぁ、母さん。父さん。



俺はまだ子供だったみたいで…



先公は誰だって同じで信じられないと思ってたんだ。




きっと…分かってたはずなのに。



[1件〜2件/全2件]

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ