愛の妖精



やぁ、来てしまったようだな。
...良いだろう。
私は何時も君を待っていた...漸く来てくれたんだな。
せいぜい、愚かなるこの堕天使の生き様を見てくれ給え。魔界の扉は開かれたり。
『妖精女王の闇』
私の携帯小説です。
『妖精も大変である』
日記です。貴方も高楼双巴ワールドに迷い込んでください。

さぁ、行くのだ!
妖精女王の闇
更新履歴

メールボックス
妖精も大変である













おや...?まだ居たのか。
君も物好きだな。
......また、来てくれ。


ブックマーク|教える
訪問者338人目




©フォレストページ