神さまの言うとおり


私こと、「筆者」が某出版社・少年漫画編集者に聞いた話だ。

「最近の人気漫画は、とにかく展開が速い漫画が売れている傾向にある」と・・・。

「展開が速い」とはどんな漫画だろう?

この記事を読んでくれている読者の方々は、今まで読んだ漫画作品に「展開が速い」つまり、「物語の進むスピードが速い」作品を幾つ挙げられるだろうか?

「筆者」はその沢山の漫画作品から、「神さまの言うとおり」を挙げたいと思う。

「神さまの言うとおり」、講談社・別冊少年マガジンに2011年〜2012年まで連載され、単行本全5巻。

普通の高校生活を送っていた高校2年生の「高畑 瞬」は「退屈」に悩まされていた。

「何か面白いことないかなー」そう思いながら、高校の教室「2年B組」で授業をしていた矢先、突然、授業を教えていた教師の「頭が吹き飛び」、そして、誰も考えたことのない「殺人ゲーム」に巻き込まれるのであった!

文章で大雑把に言うと、味気がない感じになってしまうが(これは、筆者の文章力の低さである。大変申し訳ない。)、ぜひ、この展開を漫画本編で読んでもらいたい。

表紙をめくる→口絵・目次→1ページ〜8ページあたり

(読者「あー俺も退屈だよ、気持ちわかるよ」)

→9ページあたり(読者「ん?カウントダウン?なんだ?」)

→11ページ以降(読者「えっ!!?」)

「筆者」もそうだが、多くの読者が「えっ!!?」と思っただろう。、

レンタルビデオ屋・友達の部屋などで、「えっ!!?」と声に出してしまった方もいるのでは?

神さまの言うとおり|漫画ダウンロード
ダルマの表紙|神さまの言うとおり
謎のダルマが喋り始める|神さまの言うとおり
極限状態ゲーム|神さまの言うとおり
生き残り達の新たな試練|神さまの言うとおり
弱虫ペダルは他のスポ根漫画とは「始まり」が違う
弱虫ペダルのキャラクター今泉俊介
弱虫ペダルの主人公はアニオタ
弱虫ペダル|運命の4日後、自転車競技勝負!
弱虫ペダル|大人買いをしても損はない漫画
漫画orange|今一番勧めたい青春ストーリー
地獄先生ぬーべーの悪霊の画力が怖すぎる
鬼の手を持つぬーべー先生
地獄先生ぬーべーは懐かしい霊能力モノ
地獄先生ぬーべーの黒い布の軍手
地獄先生ぬーべーはかっこいいオカルト漫画の原点
寄生獣|寄生生物と共存をしながら生きている者


ブックマーク|教える
訪問者3325人目




©フォレストページ