蝶の鞠つき
よくいらっしゃいました。


御安心を、
此処は夢を見るためだけの場所…


間違った事さえしなければ



きっときっと、貴女の望む夢が見られるでしょう。

〜お知らせ〜
文ストの夢小説は行き詰まりと再編集を兼ねて、少しの間非公開にします。一気に書き溜めて公開にしますので。申し訳ありません、

ディアラバにつきましては、短編を追加しました






蝶の羽




迷わずにたどり着けましたか?



蝶は何時でも待っております



また貴女を導く為に…


ブックマーク|教える
訪問者120303人目




©フォレストページ