Ti Amo…




やあ、いらっしゃい。

それともおかえりなさいかな?

…ん?あぁ!ごめんね?混乱してしまったかな?

君は覚えてないかもしれないね…

だけど、僕たちは君を待っていたんだよ。

ほら…?そこの扉を開くんだ。

僕たちの16398人目のPrincipessa…




FIRSTMEDREAMNEWBBS


X
X




もう帰ってしまうの?

そっか…僕たちは君を幸せにできたかな?

またおいで。

いつでも待ってるよ。


✙ランキング参加中✙
Primo*Ranking


ブックマーク|教える




©フォレストページ