ひと欠片の虹

君の気配を感じ
まどろみの中から起き上がる

”もうすぐだ・・・そこまで来ている・・・”

僕は急いで玄関まで君を迎えに行く

ガチャリとドアが開き
満面の笑顔の君が僕を抱きしめ
頬ずりしてくれる


「ただいま ソラちゃん」

「ニャー」


”おかえり 大好きな君”


first

更新履歴

世界一初恋

キューティクル探偵因幡

Free!

クロスオーバー

日記・お返事

リンク



メール





ブックマーク|教える
訪問者82786人目
最終更新日 2017/08/26




©フォレストページ