†イタチごっこ†
「私なりに貴女を支えてきたつもりでした……しかし…まだ足りないのですね」


『足りない…足りないよ…メフィスト……。メフィストの萌えが!』


「えっ…」


少女の口から『萌え!』という言葉を出させる事が出来るのか、新たな賭けがここから始まる!…嘘です



††††††††††††
永遠の書
番外編
イタチな気分
イラスト


††††††††††††




「はぁ…少々疲れました。私ゎそろそろ睡眠に入らせていただきます…」


『寝るなら最後に猫耳を』


「遠慮しますっ!!」


メフィストの苦悩ゎ続くのであります。さて、またのご来店を首を長〜くしてお待ちしております


ブックマーク|教える
訪問者2258人目




©フォレストページ