私と彼の恋愛記録。



僕の好きな人は、とても遠い人。



目を離したらどこかへ飛んでいく鳥のよう。

けれどいつも僕を照らしてくれる太陽のよう。

僕は必死に手を伸ばすけど、その手が届くとは限らないんだ。


それでも僕は、君を想うよ、――美咲ちゃん。

 
first

Main


mail


-K-ranking

K.総合RanK

 


ブックマーク|教える
訪問者69213人目




©フォレストページ