/うたた寝

□きっと、神様は嫉妬してるんだ
1ページ/1ページ

あー、あー


届いてますか。





・・・・・未来の私へ。



今の私はとても幸せです。



とても幸せな環境で暮らしています。



別れがないのです。



だから、みんなさよならするのが悲しくて泣く、なんてことはありません。




お菓子を持ってると、ふらふらと現れる友達がいます。



腕がないのに一生懸命大工をしている友達がいます。



暗闇のなかで生きてきて、一度も太陽を感じたことのない、優しい友達がいます。



歯医者さんになろうと、必死で勉強する友達がいます。



とても可愛いくて、気の強いピンクの大好きな親友がいます。



美人で優しい、青のよく似合う親友がいます。



とっても元気で、明るい、黄色の服をよく着る友達がいます。



背が高くて、ドンくさいけれど人一倍のんびりやの友達がいます。(あれ?褒めれてない?)



よく私の世話を焼いてくれる、仲のいい親子がいます。



勉強家で真面目で、誰よりも頭のいい友達がいます。



臆病者ですが、優しさでは誰にも負けない友達がいます。



仲はそれほど良くないけれど、いつも一緒の双子がいます。



自称海賊で、気のいい友達がいます。



いつも氷漬けの人がくれる、(どうやって作っているのかは不明ですが)アイスが一番おいしいです。



ジャグリングやバルーンアートで私を元気付けてくれる友達がいます。




そして。




普段は優しいけど、一度スイッチが入るとどうしようもない人がいます。

そいつは凶暴で、全然人の話なんか聞かないけれど、チョコチップクッキーを食べているときは可愛いです。


好きです。とても。









・・・・・・もし、もし未来の私が不幸なら、それはきっと









きっと、神様は嫉妬してるんだ










(涙がポタ、ポタ、と落ちる。)(それは紛れもなく彼女の筆跡だった。)
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ